千葉県鴨川市浜荻に、シニア向けマンション「パークウェルステイト鴨川」がオープンしました。

施工会社:三井住友建設株式会社ホームページより

開発主である三井不動産レジデンシャルは、亀田総合病院との連携による充実した医療体制と、三井住友建設とともに施工・設計したラグジュアリーかつ日本文化を印象的にデザインした建物により、シニアに向けた「最高の時間を過ごせる」レジデンスを実現しました。

パークウェルステイト鴨川 ホームページ

https://www.mfrw.co.jp/bukken/N1702/

これからのシニア世代に、亀田病院から生まれたケイテイエスができること

亀田総合病院のメンテナンス部門が独立して誕生した、株式会社ケイテイエスは、パークウェルステイト鴨川の建物管理業務に従事しています。

病院での施設管理で培われた精密かつ責任感のあふれる業務実施体制に加え、独立後様々な業態の建物管理の経験を経て、パークウェルステイト鴨川では技術だけでなく「サービスを提供する」ビルメンテナンス業務を実現します。

「人を幸せにすることが、一番の幸せ。」株式会社ケイテイエスの経営理念のとおり、

パークウェルステイト鴨川に住まう全てのご入居者様が、快適で幸せな暮らしをお過ごしいただけますよう、スタッフ一同努めております。